労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 療養費(健康保険・国民健康保険)

療養費(健康保険・国民健康保険)


正当な理由により療養の給付等を受けられず、被保険者・被扶養者が医療費を自ら支払った場合、後で保険者にその費用を請求できます。これが、『療養費』です。

健康保険の被扶養者の場合、家族療養費にまとめられていますが、条件を満たせば現金給付として支給されるので安心してください。

なお、健康保険のほか、国民健康保険、共済組合制度にもこの保険給付は存在しています。



療養費の支給要件

療養費の支給を受けるには、以下のような理由が必要です。

正当な理由なく、対象外の医療機関等で診察・治療を受けても支給されないので注意してください。

支給要件
療養の給付
入院時食事療養費
入院時生活療養費
保険外併用療養費
以上の支給を行うことが困難であると保険者が認めるとき。
・近くに保険医療機関がない
・海外で医療を受けた など
保険医療機関等以外の医療機関等で診察、薬剤の支給、手当を受けたことを保険者がやむを得ないと認めるとき。 ・緊急の治療を要する病気・ケガで、保険医療機関等を探せなかった など


療養費の支給額

療養(食事療養・生活療養を除く)について算定した額 - 一部負担金 = 支給額

食事療養について算定した額 - 食事療養標準負担額 = 支給額

生活療養について算定した額 - 生活療養標準負担額 = 支給額

この、一部負担金、食事療養標準負担額、生活療養標準負担額については、被保険者・被扶養者が負担する費用です。

なお、海外にいる被保険者については、事業主等が申請・受領を行い、国外への送金は行われません。


関連記事

国民健康保険制度の加入者は自営業者や農業従事者等です。 したがって、保険料を給料から天引きすることはできず、加入者がそれぞれ納付する必要が...


病気やケガにより居宅で療養を受けている人が、医師の指示に基づて訪問看護ステーションなどを利用した場合、現物給付として『訪問看護療養費・家族訪...


被保険者・被扶養者が、保険医療機関等である病院または診療所に入院して、療養の給付と併せて食事療養を受けた時に支給されるのが『入院時食事療養費...


仕事・通勤とは関係なくかかった病気により病院で診察を受けたり、仕事・通勤とは関係なく負ったケガの治療を診療所で受けたりした時に支給されるのが...


労災保険とは、会社員が業務上の事由または通勤で負傷・疾病・障害・死亡等を負ったときに保険給付を行います。 仕事中の傷病等については、労働基...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2017年9月29日-二次健康診断等給付の支給要件について、わかりやすく事例等...

労災に関する質問と回答

2017年9月1日-労災保険遺族年金は配偶者に出ていますが、その当時、子供5人...

労災に関する質問と回答

2017年6月27日-先日、現況報告を済ませたばかりですが、6月XX日、年金受...

労災保険カテゴリー

サイト情報