労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 待期期間中の休業補償について

待期期間中の休業補償について


6月2日の業務中に、車のドアに人差し指をはさみ骨折し、仕事を休んでいます。

今、労災の手続きを進めていますが、3日間はお金は出ませんと会社の上司に言われました。

これは会社側に責任があるか、無いかで支給が決まるのですか?

質問日:2009年6月4日



療養、休業に対して支給される労災保険の給付には、療養(補償)給付と休業(補償)給付がありますが、今回問題になっているのは後者です。

この休業補償給付ですが、休業を開始した最初の3日間は支給されません。

ただし、業務災害に限り、会社が労働基準法の休業補償を行う義務を負います。

金額としては、平均賃金の100分の60です。

まだ、請求書を出して審査待ちの状態なので、業務災害と認められておらず、今の段階では会社に支払い義務は生じていません。

したがって、休業補償給付の支給が決まったら会社と相談してください。

もし、支払い拒否された場合は、事業所の地域を管轄する労働基準監督署のご利用をお勧めいたします。


労災保険に関する質問がある方は、労働基準監督署にお問い合わせください。
当サイトに対しての質問には限界があります。詳しくは、利用規約をお読みください。

関連記事

社員の海外主張時に、現在は、空港にて海外保険を加入して居りますが、実際に事故が起きた場合に労災保険からの補償内容(金額等)が分りづらい為、ど...


遺族補償年金をもらっています。 もし、未婚のまま子供を産んだ時はどうなりますか? 質問日:2009年7月7日 [myphp f...


聞きたいのですが、昨日、障害11等級を認定されました。 障害(補償)一時金、障害特別支給金(給付基礎日額の223日分)がありました。 し...


精神科医をしている者です。 40年近い統合失調症歴のある患者の家族から、労働災害補償保険の書類作成を依頼されました。 上記疾患と労働災害...


お世話になります。 現在一人で金属加工業ソフト開発の法人を立上げ、いわゆる一人親方の範疇になります。 デスクワークのみならず、ユーザーの...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2017年4月6日-骨がまだくっついてない状態のまま仕事復帰。病院に通いつつな...

労災に関する質問と回答

2017年3月13日-今月の給料から、労災保険311円が差し引かれました。労災...

労災に関する質問と回答

2017年2月22日-会社の社会保険から国民健康保険に切り替えた後、会社の健康...

労災保険カテゴリー

サイト情報