労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 点検作業は一括有期事業か否かについて

点検作業は一括有期事業か否かについて


当社は産業用ボイラ・中小型火力発電プラントの基本計画、詳細設計、調達、建設、試運転、既設プラントの改造工事、アフターサービス、保全工事などの事業を行っており、建設業に関わる工事などの有期事業については、単独or一括の判定を行い保険料を納付しております。

中には建設業法対象外に該当する得意先工場内に当社従業員を派遣する機器の点検作業の請負契約の注文もありますが、現状は一括有期事業の対象としております。

『機械装置の組立て又は据付けの事業』ではない点検作業については、有期事業には該当しないとして、労災保険料を納付しなくても良いのでしょうか?

質問日:2016年6月20日



保守・点検作業は一括有期事業ではなく、継続事業です。

したがって、もし事故が起きた場合も継続事業の労災保険の適用を受けます。

心配であれば、労働基準監督署に相談するといいですよ。

あと、専門の相談員が労働者、事業主からのご相談に乗ってくれる総合労働相談コーナーというサービスもあり、電話で相談可能です。

未確認ですが、ここでも解決できるかもしれません。

なお、総合労働相談コーナーは全国各地にあるので、この言葉を検索し、厚生労働省のサイトから事業所の地域を管轄するところを探して利用してください。


労災保険に関する質問がある方は、労働基準監督署にお問い合わせください。
当サイトに対しての質問には限界があります。詳しくは、利用規約をお読みください。

関連記事

出張中、宿泊予定のホテルを探している間に転び、足のつけ根を骨折し、4週間以上のギブス治療となりました。 労災適用となるでしょうか。 適用...


息子が業務中に大怪我(脊椎損傷、骨盤損傷)をし、昨年の12月から労災認定にて労災より支給を受けています。 この11月頃にボルトを抜く手術を...


5年前に仕事中に骨盤骨折をしてしまい 骨盤骨折、尿道損傷、大腸損傷の怪我をしてしまい、一応、全ての手術を終えています。 大腸は下痢を起こし...


慢性疲労症候群と線維筋痛症のため、2011年3月末に長年社員として働いてきた会社を退社せざるを得なくなりました。 治療療養しているが、難病...


1年半前に仕事中に怪我をし、頸椎症性脊髄症になり即手術しました。未だに強い痛みや痺れ、感覚麻痺などがありまして、仕事は復帰してますが半分程は...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2017年4月6日-骨がまだくっついてない状態のまま仕事復帰。病院に通いつつな...

労災に関する質問と回答

2017年3月13日-今月の給料から、労災保険311円が差し引かれました。労災...

労災に関する質問と回答

2017年2月22日-会社の社会保険から国民健康保険に切り替えた後、会社の健康...

労災保険カテゴリー

サイト情報