労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 未支給の保険給付

未支給の保険給付


保険給付を受ける権利を有する者が死亡した場合において、その死亡した者に支給すべき保険給付で、まだ支給されていないものがあるときは、一定の遺族は自己の名でその未支給の保険給付の支給を請求できます。

なお、年金たる保険給付の受給権者が死亡した場合は、必ず未支給の保険給付が発生します。



未支給の保険給付の請求権者順位

未支給の保険給付の請求順位は以下の通りであり、最上位者のみが受給できます。

遺族(補償)年金かそれ以外の保険給付かで順位が異なります。

遺族(補償)年金以外の保険給付
死亡した受給権者と生計を同じくしていた
(1)配偶者
(2)子
(3)父母
(4)孫
(5)祖父母
(6)兄弟姉妹
死亡した受給権者と生計を同じくしていなかった
(7)死亡した受給権者の相続人
(8)上記1~7(請求権者)の相続人

遺族(補償)年金
(1)同順位者
(2)次順位者
(3)死亡した受給権者の相続人
(4)上記1~3(請求権者)の相続人



配偶者以外は、請求権者が複数になる可能性があります。

その場合、その一人が代表者として未支給の保険給付の請求をし、その代表者に対して支給が行われます。

そして、その代表者が分割して他の請求権者に支払うわけです。


関連記事

年金たる保険給付の支給は、月単位で行われ、支給すべき事由が生じた月の翌月から始まり、支給を受ける権利が消滅した月で終わります。 実際には、...


年金たる保険給付の支給停止事由が生じたにもかかわらず、引き続きその支払いが行われた場合、支払われた年金たる保険給付は、その後に支払われるべき...


政府は、偽りその他不正の手段により保険給付を受けた者から、その保険給付に要した費用の全部または一部を徴収することができます。 それが、事業...


労災保険の保険給付を受ける権利は、以下の2つから成り立っています。 基本権 基本権とは、年金たる保険給付を受ける権利そのもののこ...


保険給付を受ける権利(基本権)の時効期間及び起算日は以下の通りです。 なお、支給決定が行われた保険給付を受ける権利(支分権)については、会...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2017年9月29日-二次健康診断等給付の支給要件について、わかりやすく事例等...

労災に関する質問と回答

2017年9月1日-労災保険遺族年金は配偶者に出ていますが、その当時、子供5人...

労災に関する質問と回答

2017年6月27日-先日、現況報告を済ませたばかりですが、6月XX日、年金受...

労災保険カテゴリー

サイト情報