労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» 特別加入制度

特別加入制度


労災保険とは?でも説明している通り、労災保険給付を受けられるのは適用事業所で働く労働者のみです。

つまり、中小企業の社長や役員などは事業所が労災保険に加入していてもその対象からは除かれて、もしも業務中や通勤途中にケガや病気になっても労災保険給付を受けることはできません。

しかし、その労災保険適用除外者の中には労働災害に遭う可能性の高い人もいるため、労働者に準ずる者については労災保険に加入できるようになっており、これを特別加入制度と言います。

当ページでは、労災保険の特別加入制度についてわかりやすいように説明しているので、ぜひ参考にしてください。

労災保険 特別加入制度 リスト


最新記事

労災ニュース

2016年に自ら命を絶ったエーザイの元部長・泰敬さんが、2019年2月18日付...

労災に関する質問と回答

2019年にあった労災保険の簡単な質問に対する回答です。 労災保険の質問に回答...

労災ニュース

横浜市のビルメンテナンス会社に勤務する高齢パート女性の業務中の大ケガについて、...

労災ニュース

2016年4月に中皮腫で亡くなった舞台俳優の加藤大善さんについて、7月10日付...

労災ニュース

2018年12月12日、厚生労働省が、東京電力福島第一原発事故の収束作業に従事...

労災保険カテゴリー

サイト情報