労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 特別加入制度

特別加入制度


労災保険とは?でも説明している通り、労災保険給付を受けられるのは適用事業所で働く労働者のみです。

つまり、中小企業の社長や役員などは事業所が労災保険に加入していてもその対象からは除かれて、もしも業務中や通勤途中にケガや病気になっても労災保険給付を受けることはできません。

しかし、その労災保険適用除外者の中には労働災害に遭う可能性の高い人もいるため、労働者に準ずる者については労災保険に加入できるようになっており、これを特別加入制度と言います。

当ページでは、労災保険の特別加入制度についてわかりやすいように説明しているので、ぜひ参考にしてください。

労災保険 特別加入制度 リスト


最新記事

労災に関する質問と回答

2019年9月12日-会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、...

労災に関する質問と回答

2019年8月8日-勤務中、戸外での清掃時に蜂に刺された際は、労災の対象になる...

労災に関する質問と回答

2019年7月9日-職場では、整形外科の診察でないと認められないの一点張りです...

労災ニュース

2009年に自ら命を絶った産婦人科医の男性について、広島地裁が業務に伴ううつ病...

労災ニュース

大阪ミナミのホストクラブ『ブラックパール』で働くホストの男性が、2012年8月...

労災保険カテゴリー

サイト情報