労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災保険の基礎知識

労災保険の基礎知識


労災保険の適用事業を見ていただければわかりますが、従業員を使用しているほとんどの会社が労災保険に加入しています。

ただ、労働者は労災保険料を負担することがないために労災保険に加入しているかどうか知らない人が多いです。

また仮に加入していることを知っていても、どんな制度でどんな保険給付があり、ケガしたときにどんな手続きをすればいいのか分からず、結局は利用しないというのが常態化しています。

でも、それではダメで、正しく労災保険を利用しなければなりません。

知らないからと、みんなが労災保険を使わず健康保険を使っていたら、健康保険制度を圧迫して私生活でケガや病気になっても十分なサービスを受けられなく可能性も否定できません。

そして、書類を提出しなければならない煩雑さはありますが、労災保険なら診察や治療は無料で、会社を休んだり障害になったりしても手厚い保険給付を受けられます。

当ページでは、労災保険の基礎知識をできるだけわかりやすいように説明しているので、仕事や通勤中に病気やケガなどになった時に、ぜひ参考にしてください。

労災保険制度 リスト

労災保険 一般常識のリスト


最新記事

労災に関する質問と回答

2020年10月31日-仕事中に会社の機械で怪我をした場合、利き手の親指が1c...

労災に関する質問と回答

2020年にあった労災保険に関する質問に対し、簡単に回答しています。ぜひ、参考...

労災に関する質問と回答

2020年8月3日-作業中、階段から転倒し、ズボンが破れ、腕時計のガラスに傷が...

労災に関する質問と回答

2020年7月15日-従業員の社員が疲労骨折で入院しましたが、骨折した日時や場...

労災に関する質問と回答

2020年7月3日-加害者側と慰謝料の交渉中で、会社の制度で障害補償付加金等も...

労災保険カテゴリー

社労士試験

サイト情報