労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» 労災認定の基準

労災認定の基準


労災保険は、仕事中または通勤中の負傷・疾病・障害・死亡等に対して保険給付を行いますが、支給を受けるためには労災認定を受ける必要があります。

業務災害・通勤災害であると行政に認めてもらわなければならないのです。

そのため、労災保険法には「業務災害の定義・通勤災害の定義」がしっかりと定められているのですが、自分がその立場になった時、傷病等が労災認定を受けられるか否か不安になる方もいるのではないでしょうか?

実際、当サイトへの相談の多くが、「このような場合、労災を受けられますか?」といった内容です。

そこで、架空の事例を挙げて、労災認定を受けられるか否かについて説明するので参考にしてください。

なお、断っておきますが、絶対にこうなるというわけではありません。

業務災害の認定 リスト

通勤災害の認定 リスト


最新記事

労災に関する質問と回答

2018年4月29日-休業補償は、2週間くらいで支給されました。障害補償給付は...

労災に関する質問と回答

2018年4月16日-IT系の会社にプログラマーとして就職しましたが、突然首が...

労災ニュース

2018年4月6日、高野山の寺院に勤める40代の男性僧侶が、過労によるうつ病に...

労災保険カテゴリー

サイト情報