労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 健康保険・国民健康保険 » 健康保険・国民健康保険の保険者とは?

健康保険・国民健康保険の保険者とは?


保険者とは、保険事業を運営・管理するもので、保険料を徴収して保険給付を行います。
「者」となっていますが、人ではなく組織です。

当然、健康保険と国民健康保険では保険者が異なりますが、同じ医療保険制度内でも保険者が2種類あります。

健康保険 国民健康保険
・全国健康保険協会
・健康保険組合
・市町村及び特別区
・国民健康保険組合


健康保険の保険者

健康保険は会社員を対象にした医療保険で、事業所単位での適用されるので、適用除外者を除き社員全員が同一の保険者のお世話になります。

大企業であれば、ひとつまたは複数の会社で組織する健康保険組合に加入し、場合によっては、健康保険組合の合併によってできた地域型健康保険組合の組合員となります。

そして、健康保険組合の組合員でない被保険者や日雇特例被保険者が全国健康保険協会の被保険者となります。



国民健康保険の保険者

国民健康保険は自営業者や個人の農業従事者等を対象としており、ほとんどの方の保険者は市区町村です。

もうひとつの国民健康保険組合とは、組合の地域内で同種の事業または業務を行う者を組合員にして組織された組合のことです。

ここで注意が必要なことは、国民健康保険の場合、保険者の違いによって保険料が異なったり、葬祭費の金額が異なることがあるということです。

そのため、あらかじめお住まいの市区町村の国民健康保険について知っておいた方が良いでしょう。

調べる時は、
「市区町村名 国民健康保険料」
「市区町村名 葬祭費」
で検索すれば、それぞれの自治体の該当ページが上位表示されます。


関連記事

被保険者(任意継続被保険者・特例退職被保険者を除く)が、業務外・通勤途上外の疾病または負傷による療養のために労働不能となり、報酬を得られない...


現在の日本は国民皆保険で、すべての人が何らかの医療保険に加入して保険料を納付し、その代わりとして病気やケガを負った時に保険給付を受けられるよ...


健康保険において、被保険者が亡くなった時に支給されるのが『埋葬料・埋葬費』、被扶養者が亡くなった時に支給されるのが『家族埋葬料』です。 国...


健康保険は、任意継続被保険者以外、会社や工場など事業所を単位として適用されます。 つまり、その事業所で働く人は、労働時間が極端に短い等の理...


被保険者や被扶養者が、自分で選んだ保険医療機関等(病院・診療所・薬局)で、評価療養または選定療養を受けた時に支給されるのが『保険外併用療養費...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

労災ニュース

2020年から、副業・兼業も労災保険の対象となる見込みです。そのメリット・デメ...

労災ニュース

2019年11月15日、厚生労働省が、「精神疾患の労災認定の理由」に「パワハラ...

労災に関する質問と回答

2019年9月12日-会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、...

労災に関する質問と回答

2019年8月8日-勤務中、戸外での清掃時に蜂に刺された際は、労災の対象になる...

労災に関する質問と回答

2019年7月9日-職場では、整形外科の診察でないと認められないの一点張りです...

労災保険カテゴリー

サイト情報