労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 健康保険・国民健康保険の保険者とは?

健康保険・国民健康保険の保険者とは?


保険者とは、保険事業を運営・管理するもので、保険料を徴収して保険給付を行います。
「者」となっていますが、人ではなく組織です。

当然、健康保険と国民健康保険では保険者が異なりますが、同じ医療保険制度内でも保険者が2種類あります。

健康保険 国民健康保険
・全国健康保険協会
・健康保険組合
・市町村及び特別区
・国民健康保険組合


健康保険の保険者

健康保険は会社員を対象にした医療保険で、事業所単位での適用されるので、適用除外者を除き社員全員が同一の保険者のお世話になります。

大企業であれば、ひとつまたは複数の会社で組織する健康保険組合に加入し、場合によっては、健康保険組合の合併によってできた地域型健康保険組合の組合員となります。

そして、健康保険組合の組合員でない被保険者や日雇特例被保険者が全国健康保険協会の被保険者となります。



国民健康保険の保険者

国民健康保険は自営業者や個人の農業従事者等を対象としており、ほとんどの方の保険者は市区町村です。

もうひとつの国民健康保険組合とは、組合の地域内で同種の事業または業務を行う者を組合員にして組織された組合のことです。

ここで注意が必要なことは、国民健康保険の場合、保険者の違いによって保険料が異なったり、葬祭費の金額が異なることがあるということです。

そのため、あらかじめお住まいの市区町村の国民健康保険について知っておいた方が良いでしょう。

調べる時は、
「市区町村名 国民健康保険料」
「市区町村名 葬祭費」
で検索すれば、それぞれの自治体の該当ページが上位表示されます。


関連記事

被保険者や被扶養者が、自分で選んだ保険医療機関等(病院・診療所・薬局)で、評価療養または選定療養を受けた時に支給されるのが『保険外併用療養費...


健康保険において、被保険者が亡くなった時に支給されるのが『埋葬料・埋葬費』、被扶養者が亡くなった時に支給されるのが『家族埋葬料』です。 国...


国民健康保険における被保険者とは、個人事業主等雇われずに働く者とその家族のことを意味し、被扶養者は存在しません。 したがって、健康保険・船...


療養の給付を受けた場合に支払う一部負担金、保険外併用療養費を受けた場合に支払う自己負担額が高額となると、被保険者・被扶養者はその医療を続けら...


同じ社会保険である厚生年金保険と一緒に行います。 提出書類によって期限が異なるので注意してください。 書類 ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2018年4月16日-IT系の会社にプログラマーとして就職しましたが、突然首が...

労災ニュース

2018年4月6日、高野山の寺院に勤める40代の男性僧侶が、過労によるうつ病に...

労災に関する質問と回答

2018年2月26日-バイクでの通勤途中、転倒して、右足甲を粉砕骨折してしまい...

労災保険カテゴリー

サイト情報