労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災ニュース » エーザイ部長に労災認定!月100時間超の残業

エーザイ部長に労災認定!月100時間超の残業


2016年に自ら命を絶ったエーザイの元部長・泰敬さんが、2019年2月28日付で労災認定されたことが明らかになりました。

泰敬さんの残業時間は65時間でしたが、2008年に部長に昇進してからはどんどん残業時間が増えていき、月100時間超えが当たり前の状態になってしまったのです。

その結果、2008年10月にうつ病と診断されます。

しかし、通院しながら仕事を続け、「人員削減」「先輩への異動指示」「クレーム対応」などのストレスで、さらに精神的に追い込まれることに。

そして、2016年9月、泰敬さんは単身赴任先である京都市内のマンションで自ら命を絶ちました。

亡くなるまで通院を続け、部長昇進後の残業時間は、8年間で8000時間を超えていたというから驚きです。

2018年7月、遺族が大阪の天満労働基準監督署に労災申請し、2019年2月28日付で労災認定されています。

エーザイ部長がうつ病で追い込まれた原因は?

エーザイと言えば、『チョコラBB』のCMで有名な大手製薬会社です。

泰敬さんは、1990年にエーザイに入社し、20008年4月に関西地方のドラッグストアなどの小売店を統括する部長に昇進しました。

このことから、かなり優秀だったことが分かります。

しかも、責任感が強く、残業の他、休日出勤もし、うつ病と診断されてからも無理して働き続けました。

不幸なことに、労働基準法では、「管理監督者は労働時間・休日・休憩の定めは適用されない」と定められているので、部長であった泰敬さんには残業時間は関係ありません。

責任感が強く、労基法の適用を受けずに働き続けたことが、うつ病になった原因で間違いないでしょう。

もし、会社がしっかりと労働時間を管理していれば、防げたはずです。

同じような被害者を出さないための改善を望みます。


関連記事

2018年8月7日、支援団体『中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会』が道庁で記者会見を開き、2007年1月に中皮腫で亡くなったバス整備士...


2019年12月10日に労働政策審議会の部会が開かれ、「労災保険では本業と副業・兼業の労働時間を通算する案」が大筋で了承されました。 ...


横浜市のビルメンテナンス会社に勤務する高齢パート女性の業務中の大ケガについて、労災認定されたことが、2018年12月20日に明らかとなりま...


2009年に自ら命を絶った産婦人科医の男性について、広島地裁が業務に伴ううつ病が原因として、2019年5月29日に労災認定したことが明らか...


いわき労働基準監督署が、福島第一原発で仕事中に亡くなった男性に対して、2018年10月16日に、過労死の労災認定をしていたことが、2018...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災認定の基準

行為中は通勤でなくてもその後に元の道に戻った時は通勤とみなされる「日常生活上必...

労災認定の基準

出勤・退社時に行うささいな事は逸脱・中断とはみなされず、通勤として扱われます。...

労災認定の基準

飲食店に立ち寄り、その後の帰宅途中で災害に遭った場合は、その時の立場によって通...

労災認定の基準

単身赴任している場合、相応の理由があれば、赴任先住居と帰省先住所の移動中の傷病...

労災認定の基準

仕事の掛持ちで2つの会社の移動中に災害に遭った場合も、条件を満たせば通勤災害と...

労災保険カテゴリー

社労士試験

サイト情報