労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災保険の基礎知識 » 労災申請の手続きは誰がするのか?

労災申請の手続きは誰がするのか?


労災保険の適用事業所で働く労働者が仕事中または通勤中にケガや病気、障害、死亡等した場合に労災保険給付を受けられます。

そして、労災保険給付を受ける場合は手続きをしなければなりません。

では、その労災申請の手続きは誰が行うと思いますか?

労災保険に加入しているのは会社で、保険料を負担しているのも会社なので、当然、会社が申請してくれると思いがちですが、実は被災労働者本人やその遺族が行うことになっています。

中には代わりに労災申請してくれる会社もありますが、それは絶対に行わなければならない義務ではなく会社が自主的に行っているのであって、労働者思いの良心的な会社であると言えのです。



一応、労災保険法では労災申請時に会社が手続きを助けましょう、とはなっています。

ただ、中小企業ですと会社内に知識のある方がいなかったり、人手が足りないということもあり、会社が労災申請するのは厳しいかもしれません。

仕事中または通勤中に傷病等を負った時は、会社に労災申請してくれるか確認して、してくれない場合は自分で行いましょう。

仕事中・通勤途中のケガや病気に健康保険は使えませんので、必ず労災保険給付を受けてください。



労災申請時の『事業主証明』

労災申請時に提出する請求書には事業主の署名欄があります。これが事業主証明です。

ここに事業の名称・所在地、事業主の氏名等を記入することにより、事業主が労災であることを認めたことになります。

しかし、中には、労災と認めると民事で損害賠償請求される等の理由により、署名を拒否する事業主もいます。

その場合、被災労働者やその遺族は、事業主証明してくれない旨の書類を添付して請求書を提出してください。書式はないので、とりあえずは労働基準監督署に相談するのが良いでしょう。

すると、事業主は『証明拒否理由書』の提出を求められ、これで事業主証明を拒否する理由を明確にしなければなりません。


関連記事

基本的に、労働者を使用する事業は労災保険に加入しなければならず、暫定任意適用事業所についても労働者の過半数が希望したら加入しなけれなりません...


労働安全衛生法により、仕事中に負った傷病等で労働者が4日以上休業した場合または死亡した場合、事業主は労働基準監督署に『労働者死傷病報告』を遅...


労災保険とは、「労働者災害補償保険法」の略で、業務上の事由又は通勤によって労働者が負傷、疾病、障害、死亡等した場合に迅速かつ公正な保護をする...


通勤中に交通事故に遭えば、通勤災害として労災保険給付を受けられます。 また、仕事中に外回りしていて交通事故に遭うと、業務災害として労災保険...


労働基準法には、仕事でケガや病気等になった時に、使用者が被災労働者に災害補償しなければならないと定められています。 その内容を見てみると、...



Comments

  1. SM より:

    仕事中に動けなくなり、3分ほどその場で動けず、その後、我慢して仕事続けた結果、悪化して入院してしまいました。

    椎間板ヘルニアです。

    セーブオンからローソンに代わり、今はリハビリしています!

    これで労災を使えますでしょうか?

    • MIC より:

      仕事中に傷病になったからといって、すべてが労災認定されるわけではありません。

      仕事が原因で傷病になっていなければ労災ではないのです。

      したがって、明確な回答はできませんが、『腰痛と労災認定』も参考にしてください。

      療養補償給付と休業補償給付の請求書を提出すれば、労働基準監督署が判断してくれます。

  2. MI より:

    現在、骨折してリハビリに通っています。

    会社が吸収合併します。

    労災保険を継続して使用するには、どのような手続きをすればよろしいですか。

    • MIC より:

      労災保険給付は、退職しようが、会社が合併しようが、そのまま受給し続けられます。

      会社が手続きしてくれているなら、そのまま任せれば良いだけです。

  3. MH より:

    勤務中に転んで骨折しました。

    労災の認定をしてもらえましたが、診断書を提出してくださいと言われたので、病院からいただいて出しました。

    自分で労災の手続きをしなくても連絡ありますか?

    • MIC より:

      「労災の認定をしてもらえました」とあるのに、「自分で労災の手続きをしなくても連絡ありますか?」と聞かれても、意味不明で回答に困ります。

      病院に診断書を出してもらい、それを会社に提出し、会社が労災手続きを代行してくれたということでしょうか?

      そうであれば、被災労働者が手続きする必要はありません。

      労災認定されていれば通知書が届くので、それで判断してください。

  4. MIN より:

    勤務中、左目を負傷し、1ヶ月入院治療(手術2回)のため休業(労災手続き・認定済み)しました。

    その後、仕事復帰しています。

    しかし、完治ではなく、医師の診断では、「いずれは失明することになる」と言われました。

    現在、数ヶ月おきに経過観察のため、定期検診をしています。

    完治ではなく、いずれ失明するとの診断をされましたが、その場合の後遺症等、労災の補償は請求できるのでしょうか?

    また、請求できた場合、会社ではなく個人で手続きは取れるものでしょうか?

    • MIC より:

      条件を満たせば、傷病補償年金や障害補償給付などが支給されます。

      手続きは、会社がやってくれなければ、自分で行わなければなりません。

      とりあえず、医師に相談してみると良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

労災ニュース

2020年から、副業・兼業も労災保険の対象となる見込みです。そのメリット・デメ...

労災ニュース

2019年11月15日、厚生労働省が、「精神疾患の労災認定の理由」に「パワハラ...

労災に関する質問と回答

2019年9月12日-会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、...

労災に関する質問と回答

2019年8月8日-勤務中、戸外での清掃時に蜂に刺された際は、労災の対象になる...

労災に関する質問と回答

2019年7月9日-職場では、整形外科の診察でないと認められないの一点張りです...

労災保険カテゴリー

サイト情報