労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災ニュース » 『栄光・個別ビザビ』の元男性社員、月114時間残業で過労死

『栄光・個別ビザビ』の元男性社員、月114時間残業で過労死


2017年11月に亡くなった進学塾『栄光・個別ビザビ』の元男性社員について、2018年11月15日付で過労死により労災認定を受けたことが、2018年12月7日に明らかになりました。

この男性は、2005年に進学塾『栄光ゼミナール』を運営する株式会社『栄光』に中途入社すると、個別指導を行う『ビザビ』に所属。

2017年5月からは、『ビザビ』成城学園校の教室長になりましたが、この男性と部下の女性2人のみで、小学生から高校生までの約180人の生徒と大学生アルバイト約30人の管理をしなければならなかったのです。

勉強の指導については、大学生アルバイトがやっていましたが、スケジュール管理、個別面談、保護者からの問い合わせ対応など、その他多くの業務が男性社員に集まった結果、2017年11月13日、本社で行われていた係長から課長へ昇進するための研修中に倒れます。

病院に運ばれたものの、急性大動脈瘤乖離による心停止で亡くなりました。

男性は、残業を0時間で申告していましたが、後に調べた結果、亡くなる前1ヶ月間の残業時間が113時間57分であることが判明し、発症前2~6ヶ月間の残業時間は80~130時間であることが判明します。

この長時間に及ぶ残業時間と病気で亡くなった事実により、渋谷労働基準監督署に労災認定されました。



栄光・個別ビザビ 成城学園校

過労死の労災認定を受けた男性が働いていた『栄光・個別ビザビ 成城学園校』の情報は、次のとおりです。

会社名 栄光の個別ビザビ 成城学園校
住所 東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール・アネックスビル2F
電話 03-5429-1883

男性の妻の「労働者に全てを委ねるような業務運営は、会社側の怠慢としか言いようがありません」の言葉通り、『栄光』は反省して、労働者が過労にならないように、労働時間を管理しなければなりません。


関連記事

2018年4月6日、高野山の寺院に勤める40代の男性僧侶が、過労によるうつ病により、労災認定されたことが明らかになりました。 以下に、男性...


東京都内の建築設計事務所に勤務する女性が適応障害を発症し、2019年3月18日付で中央労働基準監督署に労災認定されていたことが明らかになりま...


2017年12月26日、蛇紋岩の石綿が原因で肺がんになった埼玉県の造園業の男性が、2017年4月に、熊谷労働基準監督署に労災認定されていたこ...


2019年12月10日に労働政策審議会の部会が開かれ、「労災保険では本業と副業・兼業の労働時間を通算する案」が大筋で了承されました。 日本...


パワハラ(パワーハラスメント)とは、地位の高い者が、自分よりも立場の弱い者に対し、精神的・肉体的苦痛を与えることを言います。 ずっと前から...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

労災保険の基礎知識

2020年2月から、世界的に新型コロナウイルスが猛威を振るっています。日本も例...

労災ニュース

2020年から、副業・兼業も労災保険の対象となる見込みです。そのメリット・デメ...

労災ニュース

2019年11月15日、厚生労働省が、「精神疾患の労災認定の理由」に「パワハラ...

労災に関する質問と回答

2019年9月12日-会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、...

労災に関する質問と回答

2019年8月8日-勤務中、戸外での清掃時に蜂に刺された際は、労災の対象になる...

労災保険カテゴリー

サイト情報