労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災ニュース » 『栄光・個別ビザビ』の元男性社員、月114時間残業で過労死

『栄光・個別ビザビ』の元男性社員、月114時間残業で過労死


2017年11月に亡くなった進学塾『栄光・個別ビザビ』の元男性社員について、2018年11月15日付で過労死により労災認定を受けたことが、2018年12月7日に明らかになりました。

この男性は、2005年に進学塾『栄光ゼミナール』を運営する株式会社『栄光』に中途入社すると、個別指導を行う『ビザビ』に所属。

2017年5月からは、『ビザビ』成城学園校の教室長になりましたが、この男性と部下の女性2人のみで、小学生から高校生までの約180人の生徒と大学生アルバイト約30人の管理をしなければならなかったのです。

勉強の指導については、大学生アルバイトがやっていましたが、スケジュール管理、個別面談、保護者からの問い合わせ対応など、その他多くの業務が男性社員に集まった結果、2017年11月13日、本社で行われていた係長から課長へ昇進するための研修中に倒れます。

病院に運ばれたものの、急性大動脈瘤乖離による心停止で亡くなりました。

男性は、残業を0時間で申告していましたが、後に調べた結果、亡くなる前1ヶ月間の残業時間が113時間57分であることが判明し、発症前2~6ヶ月間の残業時間は80~130時間であることが判明します。

この長時間に及ぶ残業時間と病気で亡くなった事実により、渋谷労働基準監督署に労災認定されました。

栄光・個別ビザビ 成城学園校

過労死の労災認定を受けた男性が働いていた『栄光・個別ビザビ 成城学園校』の情報は、次のとおりです。

会社名栄光の個別ビザビ 成城学園校
住所東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール・アネックスビル2F
電話03-5429-1883

男性の妻の「労働者に全てを委ねるような業務運営は、会社側の怠慢としか言いようがありません」の言葉通り、『栄光』は反省して、労働者が過労にならないように、労働時間を管理しなければなりません。


関連記事

1954年にアメリカが太平洋ビキニ環礁で行った水爆実験により、癌や白血病などの健康被害に遭ったとして、高知県の元船員6人、遺族4人、宮城県...


2018年12月12日、厚生労働省が、東京電力福島第一原発事故の収束作業に従事し、その後、甲状腺がんを発症した男性について、12月10日付...


2017年12月26日、蛇紋岩の石綿が原因で肺がんになった埼玉県の造園業の男性が、2017年4月に、熊谷労働基準監督署に労災認定されていた...


横浜市のビルメンテナンス会社に勤務する高齢パート女性の業務中の大ケガについて、労災認定されたことが、2018年12月20日に明らかとなりま...


2018年8月21日、化学メーカー『新日本理化』の徳島市にある工場の元従業員(70歳)が、オルト―トルイジンによる膀胱がんを発症したとして...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最新記事

労災認定の基準

行為中は通勤でなくてもその後に元の道に戻った時は通勤とみなされる「日常生活上必...

労災認定の基準

出勤・退社時に行うささいな事は逸脱・中断とはみなされず、通勤として扱われます。...

労災認定の基準

飲食店に立ち寄り、その後の帰宅途中で災害に遭った場合は、その時の立場によって通...

労災認定の基準

単身赴任している場合、相応の理由があれば、赴任先住居と帰省先住所の移動中の傷病...

労災認定の基準

仕事の掛持ちで2つの会社の移動中に災害に遭った場合も、条件を満たせば通勤災害と...

労災保険カテゴリー

社労士試験

サイト情報