労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災保険に関する質問と回答 » 障害補償年金4級、仕事で障害が重くなった場合は?

障害補償年金4級、仕事で障害が重くなった場合は?


障害補償年金(人工股関節設置 4級)を受給している60歳男性です。

現在、就労中に重い物を運搬することがありますが、疾病が悪化した場合、労災認定されますか?

その時、給付金はどれくらい受給できますか?

月給XX万円、年収X00万円です。

現在、年間X0万円弱の障害年金を受給していますが、障害が悪化した場合の生活が不安です。

何卒よろしくお願いします。

質問日:2018年11月14日

障害補償給付の受給権者が、仕事で障害の程度を重くすることを「加重」と言います。

加重前の障害は、業務上・業務外を問いません。

MKさんの場合、加重前が4級の障害補償年金なので、「加重後の障害補償年金額 – 加重前の障害補償年金額」の計算式で算出した年金額が、新たに加えて支給されることになります。

つまり、2つの級の年金額が支給されることはないのです。

あくまでも仮定の話であり、今後負うことになる障害の等級が分からないので、年金額の計算はできません。

  • 障害等級1級(給付基礎日額の313日分)
  • 障害等級2級(給付基礎日額の277日分)
  • 障害等級3級(給付基礎日額の245日分)
  • 障害等級4級(給付基礎日額の213日分)

ただ、上記のとおり、4級と3級の差は32日分、4級と2級の差は64日分、4級と1級の差は100日分なので、これだけの日数分を加えて支給されても、MKさんの希望する金額には達しないと思います。

労災保険に関する質問がある方は、労働基準監督署にお問い合わせください。
当サイトに対しての質問には限界があります。詳しくは、利用規約をお読みください。

関連記事

私の母は、亡き父の労災保険の遺族年金を貰っていますが、先月3月XX日に亡くなりました。 以後2月と3月分の未支給年金は貰えるのでしょ...


はじめまして。 2016年3月に、IT系の会社にプログラマーとして就職しました2017年2月末に、突然首が痛み出し、整形外科を受診す...


社員の海外主張時に、現在は、空港にて海外保険を加入して居りますが、実際に事故が起きた場合に労災保険からの補償内容(金額等)が分りづらい為、...


現状、労災保険給付を受けています。 現在勤めている会社を退職した場合、その後の労災保険給付を受けられますか? 又、通院及び再手...


従業員の社員が疲労骨折で入院しましたが、骨折した日時や場所は就業時間外です。 それでも労災として認められるのか?お伺いしたいです。 ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最新記事

労災認定の基準

行為中は通勤でなくてもその後に元の道に戻った時は通勤とみなされる「日常生活上必...

労災認定の基準

出勤・退社時に行うささいな事は逸脱・中断とはみなされず、通勤として扱われます。...

労災認定の基準

飲食店に立ち寄り、その後の帰宅途中で災害に遭った場合は、その時の立場によって通...

労災認定の基準

単身赴任している場合、相応の理由があれば、赴任先住居と帰省先住所の移動中の傷病...

労災認定の基準

仕事の掛持ちで2つの会社の移動中に災害に遭った場合も、条件を満たせば通勤災害と...

労災保険カテゴリー

社労士試験

サイト情報