労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 労災に関する質問と回答 » 継続事業と有期事業の労災保険料について

継続事業と有期事業の労災保険料について


労災保険の保険料についての初歩的な質問です。

総務・労務・経理のほか工事部門の従業員も含め、給料から一定割合の料率で労災保険(会社払い)に加入していると思いますが、有期事業や有期一括としての保険料(会社払い)も発生していると思います。

その場合、有期事業や有期一括事業に携わる工事部門の社員(工事部門の一部社員)については、保険料が2重払いになるように感じるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

質問日:2009年1月6日



>すべての労働者を一緒に処理しようとするのが問題で、それぞれの労働者ごとに分けて考えれば簡単だと思います。

つまり、(一括)有期事業に携わる者は有期事業による労災保険料を適用し、継続事業に携わる者は通常の労災保険料を適用するだけです。

当然、手続きもそれぞれ行う必要があります。

確認させていただいたところ、御社は従業員数3,700人以上の大きな会社であることが分かりました。

にもかかわらず、このような質問が出るということは、しっかりとした事務処理がなされていないのではないでしょうか?

おそらく管理者が質問したものである可能性が高いと思われます。

分からないまま保険事務を行っていくことは問題であり、事業規模から見ても、プロに任せた方が賢明です。

事業所近くで信用できる社労士を探して依頼した方が良いでしょう。


労災保険に関する質問がある方は、労働基準監督署にお問い合わせください。
当サイトに対しての質問には限界があります。詳しくは、利用規約をお読みください。

関連記事

5年前に仕事中に骨盤骨折をしてしまい 骨盤骨折、尿道損傷、大腸損傷の怪我をしてしまい、一応、全ての手術を終えています。 大腸は下痢を起こし...


当社は産業用ボイラ・中小型火力発電プラントの基本計画、詳細設計、調達、建設、試運転、既設プラントの改造工事、アフターサービス、保全工事などの...


会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、労災は認定されないでしょうか? 車通勤をしており、朝のラッシュで混雑がひどい場合、抜...


1年半前に仕事中に怪我をし、頸椎症性脊髄症になり即手術しました。未だに強い痛みや痺れ、感覚麻痺などがありまして、仕事は復帰してますが半分程は...


先日、現況報告を済ませたばかりですが、6月XX日、年金受給者であったKIが他界致しました。 お知らせする義務が生ずるのでしょうか?...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

労災に関する質問と回答

2020年7月3日-加害者側と慰謝料の交渉中で、会社の制度で障害補償付加金等も...

勉強

私は、1年9ヶ月間独学で勉強し、第35回(平成15年度)の社労士試験で一発合格...

労災保険の基礎知識

2020年2月から、世界的に新型コロナウイルスが猛威を振るっています。日本も例...

労災ニュース

2020年から、副業・兼業も労災保険の対象となる見込みです。そのメリット・デメ...

労災ニュース

2019年11月15日、厚生労働省が、「精神疾患の労災認定の理由」に「パワハラ...

労災保険カテゴリー

社労士試験

サイト情報