労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
» » 保険給付の支給期間

保険給付の支給期間


年金たる保険給付の支給は、月単位で行われ、支給すべき事由が生じた月の翌月から始まり、支給を受ける権利が消滅した月で終わります。

実際には、2月、4月、6月、8月、10月、12月に、それぞれ前月分までが支給されます。例えば、4月に2月・3月分が支給されるのです。



ただし、支給を受ける権利が消滅した場合は、支払期月でない月であっても支給されます。

ここで注意しなければいけないのは、年金たる保険給付は、支給を受ける権利が消滅した月分まで支給されることです。

したがって、年金たる保険給付の受給権者が亡くなった場合、未支給年金が発生します

当然、その請求は遺族ということになりますが、詳しくは未支給の保険給付をご覧ください。



なお、年金たる保険給付の支給を停止すべき事由が生じた場合、事由が生じた月の翌月から、その事由が消滅した月まで支給停止されます。


関連記事

政府は、以下の1~3の場合に、保険給付の支払いを一時差し止めることができます。 当該差し止め理由が解消されれば支給再開されますが、どれも保...


年金たる保険給付の受給権者が亡くなったため、その受給権が消滅したにもかかわらず、死亡日の属する月の翌月以後の分としてその年金たる保険給付が誤...


保険給付に関する決定に不服のある者は、労働者災害補償審査官に対して審査請求をし、その決定に不服のある者は、労働保険審査会に対して再審査請求を...


労災保険の保険給付を受ける権利は、労働者の退職によって変更されません。 例えば、障害補償年金の受給権者が退職しても、受給条件に該当する限り...


保険給付を受ける権利を有する者が死亡した場合において、その死亡した者に支給すべき保険給付で、まだ支給されていないものがあるときは、一定の遺族...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

労災に関する質問と回答

2018年4月16日-IT系の会社にプログラマーとして就職しましたが、突然首が...

労災ニュース

2018年4月6日、高野山の寺院に勤める40代の男性僧侶が、過労によるうつ病に...

労災に関する質問と回答

2018年2月26日-バイクでの通勤途中、転倒して、右足甲を粉砕骨折してしまい...

労災保険カテゴリー

サイト情報