労災保険(労働者災害補償保険)の保険給付とその仕組みをわかりやすく解説いたします。もしもの業務災害・通勤災害にご活用ください。
よくわかる労災保険
HOME » 社会復帰促進等事業 » ボーナス特別支給金

ボーナス特別支給金


ボーナス特別支給金は、特別給与を算定基礎として支給される支給金で、以下のような内容になっています。

同じ特別という言葉が付きますが、特別加入者にはボーナス特別支給金は支給されません。その理由は、特別加入者はボーナスを算定できないからです。



ボーナス特別支給金の内容は次のとおりです。

なお、ボーナス特別支給金の内、年金として支給されるものについては、保険給付と同様に年6回に分けて支給されます。



算定基礎日額

ボーナス特別支給金は算定基礎日額の何日分という形で支給されます。

計算は、まず、算定基礎年額を出し、その額を365で除した額が算定基礎日額となります。

算定基礎年額
被災日以前1年間(雇入れから1年経っていないときは雇入れ後の期間)に支払われた特別給与(3ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金)の総額。

ただし、上限が設定されており、上記の額が次の1または2のいずれか低い方を超える場合は、1または2の内、低い方となります。

  1. 給付基礎日額 × 365 × 20%
  2. 150万円

算定基礎日額
算定基礎年額 / 365 (1円未満の端数は1円に切り上げ)


関連記事

障害補償給付の受給権者に対して、障害特別年金・障害特別一時金として、障害等級に応じた次の額が年金または一時金として支給されます。 通勤災害...


障害補償給付の受給権者に対して、障害特別支給金として、障害等級に応じた次の額が一時金で支給されます。 通勤災害である障害年金・障害一時金の...


休業補償給付の受給権者に対して、休業特別支給金として、1日につき休業給付基礎日額の100分の20が支給されます。 つまり、休業補償給付の受...


傷病補償年金の受給権者に対して、傷病特別支給金として、傷病等級に応じた次の額が一時金で支給されます。 通勤災害である傷病年金の受給権者に対...


社会復帰促進事業は、被災労働者の社会復帰を助けるために、保険給付と併せて行われる事業です。 [myphp file='ads1'] 具体...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

労災に関する質問と回答

2019年9月12日-会社に提出しているルート以外は、もし何かあった場合でも、...

労災に関する質問と回答

2019年8月8日-勤務中、戸外での清掃時に蜂に刺された際は、労災の対象になる...

労災に関する質問と回答

2019年7月9日-職場では、整形外科の診察でないと認められないの一点張りです...

労災ニュース

2009年に自ら命を絶った産婦人科医の男性について、広島地裁が業務に伴ううつ病...

労災ニュース

大阪ミナミのホストクラブ『ブラックパール』で働くホストの男性が、2012年8月...

労災保険カテゴリー

サイト情報